淀川区、神崎川クリニックモール1階の眼医者「しま眼科クリニック」です。眼科一般、日帰り白内障手術、レーザー治療、コンタクト処方などの治療と情報をご提供します。目のことでお困りの方、気になる症状がある方は、お気軽にご相談下さい。

手術について

  • HOME »
  • 手術について

手術について

大事な目の手術ですから、最初から不安を感じることなく手術を受けて頂ける方は少ないのではないかと思います。しま眼科クリニックでは、患者さまの不安をすこしでも取り除けるよう、手術前には豊富な経験をもとに、しっかり時間をかけてご説明いたします。また、不安なことやご質問などがあれば、小さなことでもかまいませんので遠慮無くご相談下さい。

当院は、多くの患者さまのニーズにお応えできるように、充実した手術設備・体制を整えています。

白内障手術

白内障手術は水晶体の濁りを取り除き、人工の水晶体(眼内レンズ)を移植する手術を行います。
網膜や視神経、角膜などの他の部分に問題がなければ、視力低下の回復が期待できます。
当院では日帰りによる白内障手術を行っています。点眼による麻酔で、10~15分程度で手術が終了し、帰宅していただけます。両眼の手術を行う場合は1週間程度の間隔をあけます。

手術方法

白内障方法白内障方法白内障方法白内障方法

眼内レンズとは

白内障手術で濁った水晶体の代わりに眼の中に挿入する人工のレンズの事です。
どこを見たいのかどれくらい見えたいのか、自分の生活スタイルに合ったレンズを選択することが重要です。

眼内レンズの種類
種類単焦点レンズ多焦点レンズ
費用保険診療自由診療
レンズ度数の範囲0.5D間隔0.01D間隔〜完全オーダーメイド
特性
特徴・焦点は遠方/近方一箇所になります
・ほとんどの場合、眼鏡が必要になります
・遠方と近方の両方が見えます
・眼鏡の装用頻度がかなり減ります
こんな方におすすめ・眼鏡の使用を承諾できる方でより鮮明な視力を求める方・なるべく眼鏡に頼りたくない方
・仕事や趣味、スポーツで遠くも近くも眼鏡なしで見えたい方

後発白内障

手術後2、3カ月から何年か後に、手術前のように霞んだり、見えにくくなることがあります。これはわずかに残存した水晶体上皮細胞が再増殖して、眼内レンズが入っている水晶体嚢を混濁させるためで、後発白内障と呼びます。
霞を自覚する程度に進行したら、外来にてYAGレーザーで治療します。嚢の中心部分のみにレーザーで穴を開けるもので、2、3分程度の治療で済みます。

手術をお考えの患者さまへ
白内障は高齢の方の生活が不自由になる原因の一つですが、白内障手術が飛躍的に進歩した最近では、ずいぶん安心して手術を受けていただけるようになりました。視力の改善は生活の質を上げる重要な役割を担っています。白内障手術を受けることにより、高齢者の骨折の頻度や認知症になる頻度が低下するとの報告もみられます。
当院では患者様お一人ずつを大切にして、治療させていただくよう心掛けています。また、十分な治療には患者様のご理解、ご協力が不可欠です。疑問点や相談がございましたら、遠慮なくお尋ねください。
また、当院では最新の検査機器や手術機器を備え、スタッフ一同細心の注意を払って治療を行い、合併症の発生を極力避けるように努力いたします。担当医は豊富な執刀経験をもちますが、今後も患者様のご期待にお応えできるよう一層の努力を行ってまいります。治療を受けられた全ての患者様の満足が、私共の目標です。

レーザー治療(網膜光凝固術)

レーザー光で網膜を凝固することにより、糖尿病網膜症、網膜中心静脈閉塞症、網膜裂孔、網膜細動脈瘤など、様々な眼底疾患の治療に用います。疾患の種類や進行の程度により、実際の施行の方法は変わります。

外眼部手術

翼状片、眼瞼内反症、眼瞼弛緩症、霰粒腫、麦粒腫などの疾患に対応致します。
詳細については、お気軽にご相談ください。

硝子体注射

硝子体注射眼球内部の硝子体内に薬を入れる方法が硝子体注射です。
近年、抗VEGF薬という薬が登場しました。ルセンティス、マクジェン、アイリーア等です。
硝子体注射でこれらの薬を投与すると今まで治療法がなかった加齢黄斑変性症や黄斑浮腫などによく効きます。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
午前 9:00~12:00
午後15:30~18:30

休診日 日曜、祝日、土曜午後

※土曜日:9時~13時 ☆手術

クリニックのご案内 Access

〒532-0032
大阪市淀川区三津屋北1丁目36番6号
神崎川クリニックモール1階

阪急神戸線「神崎川」駅前西側すぐ

お気軽にお問い合せ下さい。

06-6307-2311

PAGETOP